国債からFX(為替相場)を考える

週明けのロンドン市場はアイルランド支援を受けた欧州勢の反応が中心となりそうだ。28日の欧州財務相会合で850億ユーロ規模のアイルランド支援が発表されている。週明けのシドニー市場ではユーロ買いの反応もみられたが、その後始まった東京市場では売りに押される展開となっている。

FXの注意事項に関して

当サイトにおける為替(FX)情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、当サイトは一切責任を負いかねます。提供するすべての情報、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。 外為証拠金取引(FX)は、金利・為替相場の変動によっては、元本、及び元本以上の損失を生じる可能性があります。

 

FX 初心者
これからFXをはじめる初心者むけの入門サイト。FX歴7年の経験者が運営するFXサイト。FXとは、取引の仕組み、為替相場分析方法、指値、トレールなど注文方法、取引スタイル別の通貨ペアの選び方もご紹介。

 

FX 比較
これからFXをするための比較サイト。FX歴5年の投資家が運営。最高のFX会社を選ぼう!FXの比較ランド。勝つためにはサービス内容の評判がいいFX会社選びが重要です。

今週から12月の為替相場(FX)突入。いよいよ2010年もあとわずかです。月初ということで金曜日はいつもどおり米雇用統計(11月)が予定されています。今月5日に発表された10月の非農業部門雇用者(NFP)は6万人増の予想に対して驚きの15.1万人増を記録。民間部が事前予想をはるかに上回る15.9万人増(政府部門は0.8万人減)の好結果。民間部門は9月も10.7万人増(改定値、速報ベースでは6.4万人であった)と二ヶ月連続での10万人越えと雇用市場の回復傾向が如実にあらわれた形です。